万舟券を当てる3つの狙い方!出やすい場&確率重視の予想法

万舟券を当てる3つの狙い方!出やすい場&確率重視の予想法

競艇の万舟券は狙って取るもの。そのことを証明していきます。

ちなみに、普段はイン逃げを中心とした根っからの本命党です。長期的に見ればその買い方でしか勝てないと思っているので、10年以上前から予想方法は変えていません。

そんな奴に「万舟狙いなんて本当にレクチャーできるの?」と思うかもしれませんが、自信を持って”できる”と回答します。

なぜなら、堅いレースを見極める知識があり、波乱になりやすい万舟レースの判別が可能だから。

余談はこの辺にして早速本題に入りましょう!

万舟的中に不可欠な3つの極意
  • 主戦場は万舟率が1%でも高い競艇場
  • 波乱が起きやすいレースを選ぶ
  • 万舟狙いに適した買い方・取り方

この記事では上記3つの極意を解説していきます。読み終わる頃には「万舟の狙い方」を理解しているはず。

リピート率85%超えの予想サイト

ゴールドシップ

人気急上昇中の予想サイト「ゴールドシップ」。

業界トップクラスの的中率を誇る「無料予想」は絶対に試すべき!1日1回公開されるので、予想を購入しなくても簡単に勝つことができます。

特におすすめしたいのは競艇初心者。当たる楽しさを実感でき、利用すればボートがより楽しくなるはず!

記事の内容はこちら

万舟が出やすい競艇場

競艇で万舟券を狙って取るためには「しかるべき場所」で舟券勝負することが重要。しかるべき場所とは…

万舟が出やすい競艇場です。

万舟を狙う穴党にとって欠かせない知識であるうえ、本命党にとっても波乱レースを避けるために理解しておくべき情報と言えます。

競艇場の特徴はそれぞれ異なる

競艇場の特徴はそれぞれ異なる

競艇は1周600mのコースを3周まわって勝敗を競う競技。そういった基本となる競争ルールはどの競艇場も同じです。

しかし、以下に関しては似ているようで全く違う特徴を持っています。

  • コースレイアウト
  • 水質(海水・汽水・淡水)
  • 気象状況(気温・湿度・風)

これらの違いによってコースごとの走りやすさは全く異なり、最も有利とされる「インコース勝率」にも大きく影響してきます。

では、インが有利な競艇において、逃げが決まらなかったどうなるのか?

高配当になりやすく、皆さんが大好きな「万舟券」となる可能性が高くなるのです。この知識なしに挑むのは運任せとなってしまうので、最低限の知識として必ず蓄えておくようにしましょう。

競艇場のことを詳しく知りたい方向けに、24場の特徴をまとめてあります。時間がある時に合わせてご覧ください。

競艇場一覧&特徴まとめ!予想に欠かせない基礎知識

万舟確率の高い競艇場ランキング

順位競艇場万舟率平均配当
1位平和島20.6%8,175円
2位児島18.9%8,008円
3位江戸川18.5%7,545円
4位常滑18.5%7,640円
5位戸田18.3%6,975円
6位鳴門17.8%7,322円
7位浜名湖17.7%7,514円
8位びわこ17.7%7,087円
9位桐生17.2%7,670円
10位多摩川17.1%6,869円
11位宮島16.7%7,021円
12位唐津16.7%7,834円
13位下関16.4%7,279円
14位若松16.4%7,043円
15位住之江16.2%7,434円
16位三国16.1%6,827円
17位丸亀16.1%7,170円
18位尼崎15.8%6,982円
19位15.6%6,688円
20位蒲郡15.2%6,771円
21位福岡15.1%6,892円
22位芦屋14.7%6,660円
23位大村14.7%6,288円
24位徳山13.9%7,072円
データ引用元:艇国データバンク
2021年9月1日 ~ 2022年8月31日

1位(平和島)と24位(徳山)を比較すると、同じ競艇場でも万舟率は6%ほどの差があります。また、万舟率が高い場は「平均配当」も高くなっていることが分かります。

もうお分かりですね!万舟を狙うなら”ランキング上位の競艇場”を選ぶのが鉄則です。

万舟率は時期によって変動します。他サイトで確認する際は、最低でも1年間のデータを参考にしましょう。

インが強い競艇場は避ける

インが強い
インが弱い
  • 芦屋競艇:70.1%
  • 徳山競艇:67.2%
  • 大村競艇:66.6%
  • 下関競艇:66.6%
  • 尼崎競艇:63.0%
  • 戸田競艇:45.8%
  • 平和島競艇:47.9%
  • 江戸川競艇:49.4%
  • 浜名湖競艇:49.6%
  • 多摩川競艇:50.6%

上記5つは「インが高い強い or 弱い競艇場」のトップ5。

最もインが強い「芦屋競艇」は70%を超え、その他の場も60%以上の強さを誇っています。

インが強ければ軸が絞りやすく、少ない点数で当てやすいということ。すなわち、多くのユーザーが予想する買い目となるため、必然的にオッズの低い買い目で決まることが多くなります。

一方、イン受難水面として有名な「戸田競艇平和島競艇」は、芦屋より2割以上も低い勝率。仮に10レースあったら4,5回しかイン逃げが決まらない弱さです。

当然、軸を絞るのが難しくなり、的中難易度は上がります。その反面、簡単なレースと比べて高配当になる確率は大きくなるでしょう。

競艇場には向き・不向きがある
  • インが強い場は本命党向き
  • インが弱い場は穴党向き

開催日・番組・天候などによっても信頼度は変わりますが、競艇場選びが「万舟狙い」で重要なことに変わりはありません。

インが強い競艇場5つ!ド素人でも簡単に当てることが可能

歴代の最高配当ってどのくらい?

本題からは少し逸れますが、歴代の最高配当ランキングを紹介しておきます。

順位配当額発生日/場
1位682,760円2011年5月/徳山
2位650,610円2016年3月/三国
3位595,550円2019年1月/徳山
4位579,900円2016年5月/芦屋
5位554,931円2020年3月/丸亀
6位537,990円2003年12月/若松
7位535,520円2020年11月/江戸川
8位534,930円2020年11月/芦屋
9位514,810円2013年10月/蒲郡
10位511,500円2014年7月/大村

10倍程度の配当が多い競艇で、過去には100円が50万円になる超高配当(特大万舟)も飛び出しています。

ちなみに、10万舟を超える配当は「インが強い競艇場」での発生率が高めです。その理由は、イン逃げの信頼が高いほど投票は偏り、信頼度の低い6コースはほとんど買われないから。

「徳山や芦屋で波乱は起きないだろう」といった思い込みが、超高額配当には欠かせない要素となります。

万舟狙いにはあまり関係ないので、気になる方は詳しく説明している以下の記事を確認してください。

競艇の高配当ランキング10&レース映像

荒れやすく高配当が期待できるレース選び

万舟率の高い競艇場を把握したら、次はその場で荒れやすいレース探しを行いましょう。

ルーキーシリーズはよく荒れる

競艇の「ルーキーシリーズ」とは、登録6年未満の若手レーサーしか出場できない一般戦。

A1級でバリバリ実績を残す選手もいれば、勝率2~3点台のB2級までバリエーションに富んだ顔ぶれ。もちろん、実力のある選手が上位着になる割合は高めです。

しかし、格差の大きいルーキーシリーズでは予想だにしない展開がよく起こります。

  • 凸凹したスリット隊形
  • 展開にそぐわないまくり
  • 違反すれすれのダンプ など

以下は江戸川で開催されたルーキーシリーズのレース結果。

万舟券を当てる3つの狙い方!実力格差のあるルーキーシリーズ
2022年2月24日江戸川の結果一覧

波乱となった要因は2つ。強風で波も高い江戸川だったことと、経験の浅いルーキーたちが実力に見合わない攻め方をしたこと。実際、この日に転覆した選手は6名もいました。

ルーキーシリーズ全てが荒れる訳ではありません。ただ、レースをぶち壊す選手は多いので、格差がある番組ほど万舟は狙い目かもしれません。

展開を全く予測できないオール女子戦

ルーキーシリーズ以上に予想が難しい「オール女子戦」。その名の通り出場するのは全て女子レーサー。

男子に比べて選手数が少ないことあり、優勝はおろか、初勝利さえしていないレーサーが沢山います。そのようなレースでは”競艇のセオリー”が通用せず、結果を予想するのはほぼ不可能w

実際に江戸川で開催されたレースはこんな番組ばかり。

万舟券を当てる3つの狙い方!実力格差のある女子戦(江戸川ヴィーナスシリーズ)②

紹介した女子レーサーには大変失礼な言い方ですが、サイコロを振った方が的中率は高くなりそう。イン逃げは全く信用できないし、だからといって有力な対抗馬もいない…。

結果は「3-5-2(134.9倍)」で万舟でした。そして、その日の結果一覧がこちら。

万舟券を当てる3つの狙い方!実力格差のある女子戦(江戸川ヴィーナスシリーズ)
2022年1月26日江戸川の結果一覧

真面目に予想しても的中は3レースが限度。とはいえ「万舟狙いには最適な場所」なのは間違いなく、穴党ならぜひともトライしたいレースとなります。

B2級が出場するオール女子戦は、これまでの予想法を忘れた方が良い結果になるかも。セオリーなんて一切通用しませんから。

イン屋の前づけに抵抗したレースは万舟チャンス

前づけでコースを奪う「イン屋」とは?弱点は短い助走でタイミングが難しい

競艇のルール上、決められた枠番から進入する必要はなし。極端に言えば、6コースから最内インコースに前づけしても問題はありません。

ただし、断トツで内側有利の競技である以上、基本的に前づけする選手に抵抗します。その結果…

前づけレースでよくあるケース
  • 前づけ艇より内側の助走が短くなる
  • 前づけ艇&内側艇がスタートを合わせにくい
  • ダッシュ勢のまくりが決まりやすい

前づけする選手に抵抗するほど助走距離は短くなるので、仮にスタートを決めても外側の艇にまくられる可能性が高くなります。その状況を理解しやすいように以下の動画をご視聴ください。

唐津競艇の優勝戦。有名なイン屋「深川真二」の前づけに抵抗してしまい、起こしはたったの80m。

1号艇麻生慎介は好スタートを決めたものの、スリット通過後にあっさりとまくられてしまいます。結局、前づけで抵抗し合った2人は着外となり、5号艇山田康二が「抜き」で優勝しました。

万舟券を当てる3つの狙い方!イン屋による前づけで助走距離に難あり

枠なりだと「5-2-6」の出目はなかなか予想できません。ただ、起こし80mの麻生・深川は消せるので、291倍ほど難しくはなかったレース。

この展開こそ、前づけレースの真骨頂!実際にこのようなレースは沢山あるので、展示で怪しい動きを発見したら率先して挑みましょうw

前づけについて以下の記事で詳しく解説しています。紹介しているイン屋を追えば美味しいレースに巡り合えるかも。

競艇「イン屋・アウト屋」とは?代表的なボートレーサーも

悪天候時(強風・荒水面)

強風が吹いている日に「万舟が出やすい」のセオリーのひとつ。

特に”向かい風が強い日”は狙い目で、風速が5m以上のレースは万舟率が一気に上昇します。

荒れやすくなる最大の理由は、スリット通過後の伸び。助走の短いスロー勢は、向かい風の影響で加速は不十分の状態。一方、ダッシュ勢は助走をたっぷり取れる分、最大速度に到達して1マークを迎えることができます。

また、以下のケースは大波乱となる可能性大!

  • ダッシュ(主に4カド)がトップスタート
  • カド受けとなる3号艇がドカ凹み

思惑通りの結果にならないことも多々ありますが、悪天候時のレースは波乱含みの予想で一発を狙いましょう!

人気薄のイン戦で「イン逃げ万舟」狙い

※画像タップで拡大できます。

万舟券を当てる3つの狙い方!イン信頼度の低い「イン逃げ万舟」狙い
万舟券を当てる3つの狙い方!イン信頼度の低い「イン逃げ万舟」狙い②

普通に予想したら萩原選手のイン逃げは信用できません。ほとんどのユーザーが同様の投票を行った結果、1コース1着のオッズは万舟を含む高配当だらけ。

しかし、競艇のインコースは腐ってもインコース

この程度の実力差なら萩原選手が逃げる可能性は十分あり。どのコースが勝つか分からないレースを選ぶより、こういったイン逃げ万舟を狙った方が成功する期待値は高めです。

万舟券を当てる3つの狙い方!イン信頼度の低い「イン逃げ万舟」狙い③

イン逃げ万舟になったのはあくまで結果論ですが、あなたが思っているより同様のチャンスは転がっています。

イン逃げ万舟が発生しやすいのは、インが弱い競艇場。そもそも信頼されていないので、ヒモ次第で高配当になりやすいです。

オッズの歪み(偏り)上手く活用

オッズの歪み」を活用して効率的に万舟を狙う方法があります。

オッズの歪みが発生するケースは、人気選手に期待値以上の投票が入ったり、理由もなく同じ買い目に大金が投じられた時にできる”偏り”のこと。

過去にあった極端な例を紹介しますが…

過去に合った競艇のオッズの歪み「2連単579,900円」

3連単の20万舟と凄い配当ですが、注目してほしいのは2連単。本来なら3連単より低いはずなのに、歪みによって歴代高配当4位となる「579,900円」を記録したのです。

まぁ、これほどの歪みは滅多にありません。ただ、100倍程度の万舟であれば発生頻度はそこそこあるので、オッズの異変に気づいた時は迷わずベットしてください。

この偏りを見抜くにはそれなりの経験値が必要。競艇を少し覚えてから実践しましょう。

【競艇】オッズの見方&知らないと大損してしまう落とし穴

万舟の取り方や穴党におすすめの買い方

高配当を狙えそうなレースがあった際の「買い方」と、万舟的中に適した「取り方」を伝授します。

軸を絞らず相手(ヒモ)は流す

万舟とは、その決着を予測できた人が少ない時に発生するものです。裏を返せば、100%予想通りに当てることは難しく、たまたま(偶然)が重なって得られるチャンスと言えるでしょう。

その為、普段と同じ買い方ではダメ。少ないチャンスを取りこぼさない”高配当専用の買い方”が求められます。

高配当専用の買い方
  • 軸を1艇に絞る必要はない
  • ヒモに迷ったら流す
  • いつもより投資額は抑える

万舟狙いで一番やってはいけないのが「ヒモ抜け」。1着、2着まで当たっていて、3着のみなかった…という結果だけは避ける買い方をしてください。

また、堅いイン逃げを的中するより、何倍もの時間と体力を使います。常に全力投球ではすぐに尽きてしまうので、ちょっと少ないかなぁっと思えるぐらいの投資に抑えましょう。

競艇場特有の出目を意識したスジ舟券

競艇場万舟率出目の特徴
平和島20.6%イン勝率は45%程度。全国屈指のまくり水面として知られ、5,6コースが舟券によく絡む。
児島18.9%イン勝率は55%程度。内側から順に有利だが、センター勢の一撃 or 連対率が高め。
江戸川18.5%イン勝率は45%弱。1コースの信頼度は全国トップクラスの低さで、まくりより2,4コースの差しがよく決まる。
常滑18.5%イン勝率は60%弱。夏場はイン水面になるが、冬場の4コースには中が必要。
戸田18.3%イン勝率は最弱の43%程度。まくり水面で2コースより3コースの方が1着率は高い。

多くのユーザーは競艇場の特徴を知らないので、コース別の優劣を理解するだけ予想精度は向上します。

さらに、勝ちやすいコースが分かれば「スジ理論」が活用可能。

理解すべきスジ理論
  • 2コースの直まくり「2-34」
  • 3コースのまくり「3-45」
  • 4コースのまくり「4-56」
  • 5コースのまくり「5-145」
  • 6コースのまくり「6-123」

番組によっても考え方は変わりますが、セオリーとなるスジを知らずに競艇で勝利はない。そういっても過言ではないと思います。

スジ理論は全てのユーザーに不可欠な知識です。いまいち理解していない場合は、舟券購入前に必ずマスターしておきましょう!

状況次第でボックス買いもあり

万舟券を当てる3つの狙い方!状況次第でボックス買いも

普段は絶対に推奨しない「ボックス買い」ですが、全くとして軸およびヒモを予想できない時は発動しましょうw

ボックス買いを試す際、これまでの経験で上手くいった買い方は…

  • 24通りの4艇ボックス
  • ド新人以外は大穴を1艇含める
  • 投資は極限まで抑える

3艇だと取りこぼしが多く、5艇の60通りはさすがに多すぎ。間を取って4艇ボックスがベストかと。10万舟は競艇人生で3回的中してますが、内2回はこの買い方で獲ってます。

あと、ボックス買いをするなら強い選手だけ含めても意味がありません。トリガミに注意して選ぶように。

ボックス買いは本当に困った場合のみ発動してください(笑)基本はフォーメーションで予想して舟券を組み立ててください。

まとめ:万舟は狙えるけど…

この記事で説明した通り、万舟券は狙って当てるものだと思っています。

しかし、競艇はたったの6艇しか出走せず、10倍程度の配当がメインとなるギャンブル。その環境において高配当でプラス収支を達成するのはかなり難易度の高い買い方です。

こんなこと言ってしまうと本末転倒ですが…

競艇で利益を出すことが目的なら、インが7割以上逃げてくれる堅いレースがおすすめ。

コツコツ稼ぐのはつまらないと思いますが、そのやり方は以下の記事で解説しています。日頃から実践している攻略法なのでぜひ!

競艇予想の仕方とは?コツさえ攻略すれば勝ち方がわかる

お気軽にコメントをどうぞ!

コメントする

記事の内容はこちら