西岡成美まとめ!可愛いすぎる画像まとめ&彼氏・結婚など全て

西岡成美まとめ!可愛いすぎる画像や成績、結婚・SNSなど

姉の「西岡育未」選手とともに、美人姉妹ボートレーサーとして注目を集めている「西岡成美」選手。

デビューから初勝利までに時間を要してしまうが、その後は着々と成長を見せ、今ではフレッシュルーキーに選出されるほどの実力までに。

人気、実力はともに上昇一途をたどっています。

今回は、そんな「西岡成美」選手のあらゆる情報を丸裸にしていきたいと思います!

リピート率85%超えの予想サイト

ゴールドシップ

人気急上昇中の予想サイト「ゴールドシップ」。

業界トップクラスの的中率を誇る「無料予想」は絶対に試すべき!1日1回公開されるので、予想を購入しなくても簡単に勝つことができます。

特におすすめしたいのは競艇初心者。当たる楽しさを実感でき、利用すればボートがより楽しくなるはず!

記事の内容はこちら

西岡成美の可愛いすぎる画像まとめ

可愛いと言われても見てみないと分かりませんよね。

まずは、美人姉妹ボートレーサーと言われる「西岡成美」選手の可愛すぎる画像をご覧ください!

ちなみに、姉の「西岡育未」選手との2ショットも載ってますが、育未選手も可愛いですw

西岡成美の可愛いすぎる画像①

西岡成美の可愛いすぎる画像②

西岡成美の可愛いすぎる画像③

西岡成美の可愛いすぎる画像④

西岡成美の可愛いすぎる画像⑤

西岡成美の可愛いすぎる画像⑥

西岡成美とは?

美人姉妹レーサーと呼ばれる「西岡成美」選手はどのような選手なのか。ボートレーサーを目指したきっかけや、姉の育未選手についてもみていきましょう。

基本情報・プロフィール

公式画像 西岡成美公式画像
名前 西岡成美(にしおかなるみ)
登録暗号 5056
生年月日 1996年4月21日
身長 157cm
体重 46kg
血液型 B型
支部 徳島
出身地 徳島県
登録期 123期
級別 B1級
卒業大学 高知県立大学文化学部

徳島県三好市出身のボートレーサー。123期としてデビューしています。

成美選手は、大学在学中にボートーレーサーを志し、養成所への入所が決まると、大学を休学。

デビュー後は復学し、当時は現役女子大生ボートレーサーとして注目を集めていました。その後、無事大学を卒業し、ボートレース1本での活動に。

2021年には、鳴門フレッシュルーキーに選出されています。

フレッシュルーキーとは、登録5年以内の各レース場における推薦選手(各場2名以内)

フレッシュルーキーの選出基準
  • 登録5年以内の各レース場における推薦選手
  • フレッシュルーキー実技訓練(操縦訓練、整備講習、特別講話など)
  • 地元レース場中心のあっせん

姉はボートレーサーの西岡育未

公式画像 西岡育未公式画像
名前 西岡育未(にしおかいくみ)
登録暗号 4878
生年月日 1994年11月22日
身長 158cm
体重 46kg
血液型 B型
支部 徳島
出身地 徳島県
登録期 116期
級別 B1級
趣味 コスプレ
デビュー日 2015年5月19日

女子レーサーの中でも高い人気を誇る「西岡育未」選手。そのルックスから、ボートレースだけではなく各メディアにも出演しています。

ただ、成績はイマイチw

「西岡育未」選手について詳しく知りたい方はこちらの記事を合わせてご覧ください。

西岡育未まとめ!可愛いすぎる画像やコスプレ・彼氏・SNSなど

師弟関係ではないが菅章哉が相談相手

公式画像 菅章哉公式画像
名前 菅章哉(すがふみや)
登録暗号 4571
生年月日 1988年7月2日
身長 159cm
体重 54kg
血液型 B型
支部 徳島
出身地 徳島県
登録期 105期
級別 A2級
デビュー日 2009年11月11日

あの茅原悠紀に「カドの峰さんより6コースのガースーの方が圧倒的に脅威」と言わせた「菅章哉」選手。

出走する枠順に合わせてモーターのチルト角度を調整し、特に外の枠順に入った時はチルト角度を最大まで上げてレースに臨むことが特徴的です。

チルト角度とは、ボートにモーターを取り付ける角度をチルトといい、チルトアジャスターという部品で調整する。

成美選手もチルトが関係する伸びる調整などを相談することが多いようです。

ボートレーサーを目指したきっかけ

ボートレーサーを目指したきっかけ画像出典:日刊スポーツ

姉の育未選手の影響で、高校時代にボートレーサー養成所の入所試験を受けています。ただ、その時は大学に進学するつもりでいたので、養成所の受験対策をしていなかったので受かる訳もなく。

大学の就活時期で進路を考えた時に、成美選手の気持ちは次第にボートレースへと変わっていきます。姉の育未選手のレースを観て魅力を感じていたこと、頑張れば評価されること、収入もいい仕事だなと思い再度養成所の試験を受けることに。

何度か試験を受けていた成美選手は、受験を最後と決めて受験対策を真剣に頑張った結果、無事合格。

養成所に入所してからの1年間は大学も休学し、養成所の厳しい訓練を受け見事ボートレーサーになることができました。

西岡成美の同期(123期)

成美選手が所属する123期は兄弟レーサーが多いようですね。

そんな123期で活躍する主な選手を紹介します。

上田龍星の妹「上田紗奈」選手

公式画像 上田紗奈公式画像
名前 上田紗奈(うえださな)
登録暗号 5057
生年月日 1996年7月13日
身長 156cm
体重 45kg
血液型 O型
支部 大阪
出身地 大阪府
登録期 123期
級別 B1級
趣味 ゴルフ・旅行・サーフィン
デビュー日 2018年11月3日

大阪府出身のボートレーサー。「上田紗奈」選手の兄は同じボートレーサーの「上田龍星」選手です。

同じ大阪支部には多数の強豪選手が所属しています。

大阪支部の強豪選手
  • 松井繁選手
  • 太田和美選手
  • 湯川浩司選手
  • 石野貴之選手
  • 鎌倉涼選手
  • 木下翔太選手

紗奈選手は、兄・龍星選手と一緒に小学生のころからBMX(バイシクルモトクロス)で汗を流し、試合で全国を回ったりガチの選手だったようです。

そして、紗奈選手は龍星選手に対してかなりの負けず嫌い。ボートレーサーになったのは龍星選手に勧められたこともあるが、兄に負けたくないからとのこと。

BMXでは体力や脚力で勝てないし、今考えるとおこがましいけど、当時はモータースポーツなら勝てるんじゃないかと思ったそうですw

今後の目標はお兄さんの龍星選手を超えることだと話しています。

前田篤哉の弟「前田滉」選手

公式画像 前田滉公式画像
名前 前田滉(まえだひかる)
登録暗号 5068
生年月日 2000年3月17日
身長 167cm
体重 50kg
血液型 A型
支部 愛知
出身地 愛知県
登録期 123期
級別 B1級
デビュー日 2018年11月10日

愛知県常滑市出身のボートレーサー。兄は同じボートレーサーで2020年最優秀新人賞を獲得した期待のホープ「前田篤哉」選手。滉選手には、124期に「前田翔」選手という双子の兄がいます。

養成所時代に兄の篤哉選手は、リーグ戦勝率5.91とまずまずの成績を残して修了しているが、滉選手は7.62と抜群の勝率をマークし成績1位で修了。

兄以上のポテンシャルと囁かれながらプロデビュー。競艇界では「前田3兄弟」と呼ばれ、西岡選手もライバル視している選手です。

これまでの競走成績

2022年前期は勝率を5.33としたものの、A2ボーダー5.35にわずかに届かずB1に残留。そして2022年後期適用勝率は5.36でクリアできるのかと思いきや、ボーダーが5.46に跳ね上がってしまい昇格できず…。

惜しかったが、A級レーサーまであと少し!

そんな「西岡成美」選手のデビューから現在までの競走成績を見ていきましょう。

初出走

「西岡成美」選手がデビューしたのは、2018年11月26日。ボートレース鳴門で開催された「第2回鳴門天然温泉あらたえの湯なるみ丸カップ競走」第3R。

A2選手、B1選手が混ざった番組表。西岡選手は6コースからコンマ13のトップスタートを決めますが、プロの洗礼を受け5着に終わります。

デビュー初勝利

そして初勝利を飾ったのは、デビューから約1年3カ月たった2020年2月23日、196走目のことでした。

ボートレースびわこで開催された「男女W優勝戦e-radio LAKE SIDECUP」第7R。

西岡成美が初勝利した時の出走表

上記出走表を見ていただければ分かるとおり、成美選手の勝率が1番低く、A級選手には「角ひとみ・山川美由紀・香川素子」といった強豪選手が構えています。

進入隊形は「123/456」の枠なり。2号艇の角選手が1号艇を直まくりの展開となり、その引き波に乗り1号艇が失速。

1号艇と2号艇の間にできたスペースに向かってまくり差しが決まりそのまま1着に踊り出ます。

その後は誰も寄せ付けないターンで後続艇を突き放し1着でゴール。記念すべき初勝利を飾りました。

水神祭

西岡成美選手の水神祭の様子です。どうぞご覧ください。

デビュー初勝利の水神祭

デビュー初勝利までの道のりが長かった成美選手からは漫勉の笑みがこぼれています。

G1初勝利の水神祭

率直なお気持ちは「寒いです」。それはそう2月の水神祭ですからw

G1での初勝利はメンバーも猛者ばかりだし、今後の自信にも繋がったはず。引き続きさらに上を目指して頑張ってほしいですね。

G1初勝利おめでとう!

獲得賞金

以下は「西岡成美」選手の獲得賞金になります。

獲得賞金
2018年 680,000円
2019年 6,249,000円
2020年 10,191,000円
2021年 14,080,514円
2022年 10,498,000円

※2022年1月1日~7月31日

3年目にして1000万円オーバーの収入。さらに、A級レーサー目前の選手ですから、今後もドンドン獲得賞金が増えていくかも。

西岡成美のプライベートや彼氏・結婚について

ボートレース以外の選手のプライベートの顔も気になりますよね!成美選手のプライベートはどんな感じなのか見ていきましょう。

休日やプライベート

「西岡成美」選手が休日にすることは、練習、筋トレ、愛犬のマロンちゃんと遊ぶことが多いそうです。愛犬のマロンちゃんと遊ぶ以外は競艇に関することばかりw

勝率もメキメキと上がっていますし、目に見えて成果が出ているので練習が楽しいのかもしれませんね。

陰でも努力している選手はやはり応援したくなります。

彼氏や結婚相手はいない

「西岡成美」選手の結婚や彼氏について調査してみましたが、情報は見つかりませんでした。しかし、これだけ可愛い女性なので世間の男はほっとかないでしょう。

姉の育未選手と恋愛話などもするそうで、過去の恋愛についてはこう語っています。

  • 成美選手はこじらせることがない
  • 付き合ってきた人も長い
  • ケンカしたこともない

上記のことから、恋愛に対して凄く穏やかなのかもしれません。

ちなみに、成美選手は菅田将暉さんのような王道イケメンが好きなようです。

結局イケメンか…w

西岡成美のSNS(ツイッター)

成美選手のSNSはツイッターのみで情報を発信しており、インスタグラムやYouTubeなどは運営していません。

人気レーサーですから、レースに支障がない程度にインスタやYouTubeを開設しても盛り上がるかもしれませんね。

西岡成美のツイッター

成美選手のツイッターは、主にボートレースのこと、プライベートをメインに発信しています。

姉の育未選手はもちろん、一緒に切磋琢磨してきた仲間とのプライベート写真なども投稿しているのでファンにはたまらないツイッターになっていますのでぜひ覗いてみてください!

まとめ

「西岡成美」選手についてまとめると…

  • 姉はボートレーサーの西岡育未
  • ボートレーサーを目指したきっかけは姉の影響だった
  • 西岡成美が所属する123期は兄弟レーサーが多い
  • 休日でも練習する選手
  • 結婚はしておらず彼氏も今のところいない
  • SNSはツイッターのみを運営している

西岡選手は休日も練習するくらいボートレースに真剣に取り組んでいることが分かりました。

実際に勝率も上げてきていますし、A級レーサーは目前。このまま突っ走ってA1レーサーを目指してほしいところですね。

今後の活躍を期待しています!

お気軽にコメントをどうぞ!

コメントする

記事の内容はこちら